PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    今年初めの茶の湯に偲ぶ。
    0
      今年初めのお茶のお稽古です〜♪



      どうやら〜お炭のお稽古だったらしく、座敷にはいると...

      香のかおりがフワーッと私を癒してくれました。


      昨年、先生の大切なダーリンさまが他界なさり。。。

      今年は社中の初釜茶事は無しなので

      先生のお宅で

      「こんばんわ、今年もよろしくお願いいたします」」と、

      新年の挨拶をかわしました。


      釜の傍らの茶碗は、亡きダーリンさまの作品です。

      昨年の初釜茶事(毎年旧園亭にて)でのダーリンさまは

      毎年恒例、皆様の初釜お稽古風景ショットをパチリと

      名カメラマンの腕を発揮していただいておりました。


      思えば....1年前のダーリンさま。

      ガンに侵されていたとは気づくわけもないほどお元気でいらっしゃいました。

      おやさしい、温厚なお人柄はいつも皆様の歓心をよび、

      「頼もしいダーリンさまで、先生って本当にお幸せですよね〜」と言っておりました。

      先生は、いつも

      「ほうやね〜。あんなにかたい人はおらんかもしれんね〜」(金沢弁)
         ※そうですね〜、あんなに良い人はいないかもしれない。

      などと、ご自分のご主人さまのことをベタほめするほどでした。



      昨年のダーリンさまのお葬式で

      気丈にまでにも喪主席にて凛としていた先生のお姿を思い出します。


      喪主挨拶にて、闘病生活1年半のことをお聞きしてびっくり...涙涙。。


      ご自身でご自身の余命を見事にプロデュースされ、

      それでもなお、遺される家族のことを思い、

      薬関係のお仕事に従事されたからこそ

      薬の副作用の怖さも良くご存知のダーリンさまは、

      抗がん剤やお薬をもご自身で選ばれ.....

      というか、薬をほとんど拒絶され、

      家族との生活を中心に、

      最後のご自身の逝き方を見事という「終わり」を創られた。



      そんな「ダーリンさま」が造られた抹茶茶碗でいただく一服。

      「ダーリンさま」のことを偲ばずにはいられない一服を飲みほし、

      茶碗をじっくりと。。。拝見させていただきました。



      お軸は、金沢の雪景色。

      お花は、南天でございました。


      アラフィフ女、今年初めてのお茶のお稽古にて思うこと。



      人気ブログランキングへ←ランキングのポチッ!をいつもありがとうございます。
      posted by: よっちゃん | 茶の湯 | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 11:39 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック